• thats334@ybb.ne.jp
  • 092-411-3758

商売繁盛への道

商売繁盛への道

「販促」で売上げを上げつつ、「経費削減」で月々の利益を増やす。
それでも利益が残った場合は税金を払う必要があるが、「節税」ノウハウをもとに年間計画を立てて税金を最小化する。
さらに、「助成金」で税金を「実質0円」(または黒字化)にし、手元に残る資金を増やす。
この資金をもとに「攻めの販促」を行ない、さらに利益を拡大していく。

会員数を1万人にしたい理由

私は5年以内に「販促×節税研究会」の会員数を1万人にしたいと思っています。
おそらく「1万人の有料会員サービス」は世の中にないので、圧倒的日本一のサービスにしたいと真剣に考えています。
そこで、「1万人にしたい理由」をお話しします。
まず、「販促×節税研究会」では、会員専用Facebookグループや勉強会で「会員同士のノウハウを共有する場」をご用意しています。
まだ会員数は250名程度ですが、それでもかなり有益な情報が日々投稿されています。
これが1万人になると、さらに多くの情報が共有できるはずです。
大企業は豊富な資金で情報を購入し極限まで節税していますが、私たち中小企業は情報不足です。
だから、損をしている…。
この不公平な図式を変えたい!と真剣に考えています。
もう1つの「1万人にしたい理由」は、1万人のコミュニティの中で会員さんの商品をどんどん流通させたいと思っています。
「販促×節税研究会」の会員さんは「節税」に興味がある経営者が多いので、当然成功経営者の割合が高いです。
そんな輪の中に魅力的な商品を投入すれば… 売れるのは当然です。
このように、会員同士で売買を活性化させることができればさらに会員さんの売上げが上がっていきます。
これが、私の「1万人にしたい理由」です。
目標が高すぎるので、時々笑われることもありますが、私は至って真剣です。
もし私の考えに賛同していただけるなら是非仲間になってください。
目標までは長い道のりですし、まだまだ完璧なサービスではありませんが、人生をかけて「理想の場」を構築していきます。
あなたのご参加をお待ちしています。